So-net無料ブログ作成
検索選択

取り敢えず旅に出るのでございます [大阿房自転車の旅]

長々と計画を立てているようで結局バタバタとした日常の雑事の為, 殆んど思い立ったが吉日な感じで出掛けるのでございます. 出来うる限り軽量化とは思ってみたのですが, 結局あれよこれよと詰め込んで充分に重く無駄の多い仕様となってしまいました.

148758592-1.jpg
なんとも非合理的な旅支度

今回は最寄り駅からではなく, 仙台駅から出発するのでございます. 乗り換え移動(特に階段を挟むような移動)は出来る限り避けるというのはテストからのフィードバックの結果でございます.

仙台→槻木→福島郡山→会津若松→喜多方→七日町(輪行)

出来る限り乗り換え移動は避けるとは言ってみたものの, その中でも旅を楽しみたいという観点から阿武隈急行周りとなったのでございます.

148812292-75d683d1b5ac44d67a9c6159caf6a48e.4c837128-full.jpg
阿武隈急行乗車

この日の主眼はSL会津路号乗車ですので, 主に自転車を使うのは会津若松散策のみでございます. 会津若松駅下車でも問題はありませんが, 折角乗った会津鉄道ですから, 短い距離とはいえ七日町まで行って七日町散策というのも好いだろうと思うのでございます. 会津鉄道は事前に申請すればサイクルトレインも可能だそうなので, 機会があればサイクルトレインもしてみたいと思うのでございます.

会津若松→郡山(輪行)

観光列車の中, しかもSLに自転車を乗せるのはどうかとも思いますが, SL会津路号に使われるSLばんえつ物語号の客車は展望スペースにかなりのスペースがあり, 車掌さんに事前にお願いして少々間借りすることが出来たのでした.

149022703.jpg
爆煙で磐梯町の坂を駆け上がるSL

ちなみに, 各列車を使った時の荷物スペースの確保としては, ボックスシート/ロングシートタイプの列車で開閉ボタンのある側と反対側の入り口, リクライニングシートタイプの列車で, 座席最後尾の余剰スペースを利用しております. 最近では車椅子等を設置するスペースがある列車もありますが, 使われていない場合そこを利用することもあります.

148879385-b7c0371f81ec09d93fda4a39618c91e7.4c837128-full.jpg
これは特急列車タイプの収納の場合

ALPS式輪行は普通の自転車を輪行する手段としてはコンパクトに出来るので, 首都圏遠征時も含め以外に問題はおきません. むしろ長距離の旅ともなるとそれ以外の荷物の整理が快適さを左右すると思うのでございます.

100821.jpg
七日町駅前にて

この日の自走距離: 約2km(会津若松散策)

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。