So-net無料ブログ作成
検索選択

まずはコクピット周り [阿房自転車の身だしなみ]

第一次改装も終了し, テストの旅も終えてほぼ構成も決まった我がランドナー, これから数回に分けて細部を紹介してみようかと思います. 客観的に紹介というよりは自己満足に堕する嫌いもあるかと思いますが, 生暖かく見守って頂きたいものでございます.

まずはコクピット周りでございます.

_DSC0316.jpg
実際はこれにSONNNETのゴールドのベルが付く

この自転車, フレームカラーがダークブルーの大人しめのカラーリングな事もあって, コクピット周りは, 意識して赤・オレンジ・ゴールド等ちょっと華やかなカラーリングとしてみました. 下品にならない派手さというのは中々日本人である我々には難しいものだと思いますが, 自分の中ではこれは割と上手くまとまった方だと思います(自画自賛). 結果的には, ステム・ヘッドパーツを除いて大幅に入れ替ったこともあって, 大分印象が変わった感じです.

<主な変更箇所>
ハンドル: 日東オリンピアード→サカエランドナー
ブレーキ: 吉貝DC-161→MAFACレーサー(w.ハーフパッド)
フロントアウター受け: 吉貝Q付きタイプ(加工済み)

ランドナーバーは初めての体験でした. 元々付いていた日東オリンピアードも手に馴染んでいたので, そのままでも良かったのですが, 結局ランドナーに乗る機会が今までなかった自分としては, 肩が上がる感触はどんなものかちょっとした冒険てみました. ハンドル・サドル・ペダルは見た目は, 長く身体が触れる部分でもあり, この三箇所だけはちょっとした変更でもかなりの冒険だと思っていたので, 出来る限り妥協したくなかったのでございます. 結果は思い描いていたフォームより遥かに快適で, これは大正解だったと思います. ブレーキレバーもMAFACに変えた事で, フレーキレバーの上部からのフィット感が増しました. バーの下側からブレーキを掛ける時のリーチが若干遠くなった気もしますが, 手の大きい自分には無問題であります.

今回の改装では, 頭を悩ますような事はあまりありませんでしたが, 一点だけ悩んだのが「MAFACのブレーキレバーを使用してフォーク抜き輪行を可能にする方法」という点です. 元々付いていた吉貝DC-161はブレーキ本体同様あまり好みでありませんでしたので, ブレーキレバーの変更は規定路線でしたが, クイック付きのブレーキレバーとなると自分の中で思い当たるのはWeinmannか吉貝かしかなく, 選択肢として微妙な感じでした. MAFACはデザイン的には文句なしなのですが, ブレーキレバー本体のクイック改化は, 構造上かなり難しいようで断念, ここで改めて吉貝の設計の良さを再確認したのでございます.

246050.jpg
吉貝だとこの辺りなら欲しいけれど, いかんせんグリップが太すぎてちょっといただけない.

少し冷静になって見方を変えて, フォークを抜くのに何が障害になるか考えてみました. まず, 理想としては前後のブレーキワイヤーが完全に抜けるのがベストでしょうけれど, ハンドルは最終的にフレームに引っ掛けて輪行バッグに収納するのでステムが本体から外せて, 取り回しにある程度の自由度が確保出来れば, 後ろブレーキのワイヤーは特に外せなくても問題がないことに気がついたのです. そうなると, 前のブレーキワイヤーだけが外せれば最低限フォークは抜けることになります.

ブレーキレバー側でワイヤーが外せないのであれば, 千鳥の部分でワイヤーを外せないか考えれば良い訳で, こちらは千鳥の構造上, 簡単にワイヤーを分離できます. そうなると, 残る問題箇所はアウター受けの部分で, ここに割りが入っていれば, インナーワイヤーが完全分離出来て, フォークは抜けることになるのでございます.

ところが, クイック付きのアウター受けはあっても, 割が入ってワイヤーが外せるなんて都合の良さそうなものは早々無い訳でございます. 結局旧型の吉貝クイック付きのアウター受けを自分で割加工の工作をすることにしたのでございます.

_DSC0310.jpg

まず, ヤスリでのこぎりの入る位置決めを行います. 次にのこぎりで一気に割を入れます. のこぎりで割を入れただけではワイヤーを外せる程のクリアランスが無いため, その後やすりで研磨してワイヤーの外せる幅を確保. 結果は上記写真の通りなります, このアウター受けの存在で, 「MAFACのブレーキレバーを使用してフォーク抜き輪行を可能にする方法」という一見矛盾したような命題を可能することが出来たのでございます.

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村
nice!(6)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 7

sonic

余談ですがうちの隣はおしゃれな自転車屋さんで、謎のパーツをいろいろ売っています。
なんかおもしろそうです。
by sonic (2010-08-05 00:19) 

mincer*

今度, 紹介して下さい(笑)
怪しいパーツって改造すると意外なところで(しかも安価に!)
使えたたりするので重宝するのです.

田舎はダメですね. 自転車屋は殆ど廃業してホームセンターに変わってしまったので,
規格外品みたいなモノは淘汰されてしまったのでございます.
by mincer* (2010-08-05 07:11) 

のり君

私の地元、知多半島では自転車屋さんが多い様な気がします。

「知多半島一周ツーリング」などをされる方が多いみたいで、
地理的な要因が、お店の数に影響するかも知れませんね。
by のり君 (2010-08-05 20:33) 

mincer*

そう言えば, 只見線沿線の會津高田近辺は自転車乗りが多いですね.
ただ, あの辺で自転車屋は見たことないので今度要調査ですね.
by mincer* (2010-08-06 06:59) 

finemodeler

このブレーキレバー欲しい!私のはカバーのラバーが溶けてきています。
by finemodeler (2010-08-17 23:33) 

mincer*

レバー自体は中古をレストアしたのでおそろしく安上がりでした.
パッドはレプリカであれば長谷川自転車商会で入手可能ですよ.
by mincer* (2010-08-18 05:16) 

mahakku

突然ですが貴殿にレバーを売った者です。自分の撮ったマハックの写真が掲載されていたのでビックリ!。確か、昨年の夏に300円で出品したと思います。一度は捨てようとも思ったのですが、こんなふうに大切に使っていただいてうれしいです。有難う御座います。ホント、びっくりしました!
by mahakku (2011-11-26 19:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。