So-net無料ブログ作成
検索選択

テストも兼ねて第三弾 pt. 3 [小阿房自転車の旅]

さて, 二日目の朝でございます. 会津若松の朝は盆地特有の霧につつまれております.

行先について決まっているものの, どこを経由するかは悩みどころです. 贅沢な悩みでございます. こんな時は消去法で経由地を決めていきます. まず磐越西線経由は, 新潟, 郡山どちらの方面もかなりの頻度で出かけている為に外れます. 会津鉄道は乗車こそしませんが, 春に沿線を通った事もあり, こちらも却下. 久々の只見線, しかも完乗は初めてなのでございます.

_DSC0386.jpg
結局最後まで迷った会津鉄道

_DSC388.jpg
青春18きっぷ期間とはいえ, 意外に空いている始発の小出行き

このブログは乗り鉄レポートではございませんので, 一気に上野までワープします.
_DSC544.jpg


上野駅, ああ上野駅(古っっ!)でございます. 人の行き交いは仙台駅辺りと比ぶべくもございません. このような雑踏の中で自転車を組み立てるのはどうかとも思いましたが, ちょっとしたスペースで組み立て始めます. 折りたたみ自転車とは異なる自転車ですから, 浅草帰りの旅行客の外国人さんの奇異の目にも晒される訳でございます. 旦那さんが, 慣れない日本語でチケットの手配をしている横で組み上がる自転車を見ているご婦人の顔の変わりようはこちらも嬉しくなってしまいます. こちとらジャパニース手品師ではございません. ただの旅人でございます.

_DSC0550.jpg
ほんの少しのスペースがあれば, 何とか組み立てられる

さて組み上がれば早速大江戸散策でございます. 今回はある目的がありました. 先日「カメラバッグをサドルバッグに改造してくれ」などど無茶な注文をした浅草の犬印鞄製作所 にフロントバッグのオーダーでございます. 今回は留め具の小変更なのでネットで依頼をかけても良かったのですが, やはり職人さんとリアルタイムに遣り取りが出来た上での注文の方が安心出来るのでございます.

_DSC0553.jpg
お店の前で記念撮影

無事オーダーも済み, あとは浅草見物でございます. 浅草に似合う自転車と云えば, やはり実用自転車でしょう. しかし, 我がランドナーも負けてはおりません. スカイツリーも見えるカフェ, 人力車が通る一歩路地裏に入った道, どちらでもそこそこ街並みの雰囲気に溶け込むのでございます.

_DSC0556.jpg
スカイツリーを無理矢理入れてみた(合成写真ではありません)

_DSC0557.jpg
モノクロにすると一瞬時代背景が判らなくなる浅草の路地裏

この後は, 上野駅まで戻り, 仙台駅までワープ. フォーク抜き輪行はコンパクトになる反面, しっかり養生しないとあちこちに傷をつける結果となります. フレームに付いた傷を戦歴とするか否かは人それぞれでございます. しかしながら出来うる限りは大切に乗ってあげたいのでございます.

・二日目
会津若松→小出→越後湯沢→高崎→上野(輪行)
上野→浅草→上野(自走: 約4km)
上野→宇都宮→黒磯→福島→仙台(輪行)

おまけ
_DSC0571.jpg


にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 4

りかの配偶者

いいですね、阿房列車ですか。
僕がサンケイ君の代わりをしたいです。
by りかの配偶者 (2010-08-01 21:15) 

mincer*

目的がある訳でないので(テストと無理矢理言ってますが)阿房なのでございます.
ヒマラヤさんになんて恐れ多い!これからもよろしくでございます.
by mincer* (2010-08-01 21:27) 

sonic

見つけちゃったでございます。

by sonic (2010-08-02 09:33) 

mincer*

こちらはこんな感じでやっております.
どうぞよろしく, でございます.
by mincer* (2010-08-03 07:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。